読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーラ

オーラと言ってもスピリチュアルな話でありません。

学生時代(1992年か93年)に嵐山のホテルでバイトしてたんですけど、ロビーの中にあるレストランに行こうとしてロビーを歩いていた時にお客さん(男性)とすれ違ったんですけど、すれ違ったあとに思わず振り返ってしまいました。なぜ振り返ったのか自分でもよくわからなかったんですけど、何か普通の人とは違う空気を感じた気がしました。

レストランに行って、ロビーを見るとその男性がチェックインをしてたので、バイトの先輩に「今チェックインしてる男性って誰なんですか?」って聞いてみました。その先輩が「役所広司っていう俳優やけど知ってる?」って答えました。今なら役所広司を知らない人はいないけど、その時は失楽園に出演する前で「知ってる?」って聞く程度の知名度でした(時代劇に出てたから売れてない訳ではないですけど、1流とは言えない)。それでも、やはりスターが持つオーラが出てたんでしょうね。ロビーから部屋へと向かう彼の背中を見ながら「彼は近いうちにきっと大成功するに違いない」と確信しました。

 

まあ、最後は嘘ですけど、オーラを感じたのは本当です。