サッカー

Jリーグジャッジ リプレイ 番外編 ビデオアシスタントレフリー特集

今回のテーマ:VARについて(ルヴァンカップで導入されて結構話題になってるから) 「Jリーグジャッジリプレイ」。毎週更新されておりますが、最近では全然見てもいません(たまに興味のある時だけ)。今回番外編として「ビデオアシスタントレフリー特集…

審判あるある

審判あるあるなのか、職業病なのか(というほど審判してませんけど)。 5年生の息子と嫁さんが会話していて、息子の友達(一緒にサッカーしている子で私も嫁さんも知っている子)が英検の2級(多分児童英検とかそんな感じかと思いますが)を持っているという…

JFAのVARに関する解説ページ

VAR|ルールを知ろう!|JFA|日本サッカー協会 JFAのホームページはたまに目を通します。 目的は審判関連のページをみるのと世代別の代表に自分が知っている選手が入っていないかなどを確認するためです。 それで今日(2019年9月11日)確認したら、審判のペ…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#35

概要:U-8の審判 引き続き、9月8日のU-8の試合について。 小さい子の試合(U-8やU-7)では、ちゃんとした少年用のゴールではなくて、ミニゲーム用の小さなゴールで試合をする事が結構あります。 それで、この前の試合では、ミニゲーム用のゴール(多分高さ1…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#34

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#29 - 渦の中で 概要:U-8の審判 7月28日に近くの小学校であった息子のチーム主催のU-8(小学校2年生)の大会の審判をしました。 今までやった事のない学年の審判で色々と楽しかったのと大変だった事がありましたけど、ま…

オフサイド・ディレイ

オフサイド・ディレイ: オフサイドと判断したが念のため、アウトプレーになるまで判断をディレイ(遅らせる)ことを示す(下記の日刊スポーツの記事の中から抜粋) 先日、「FOOT×BRAIN」でVARに関する特集があってその件に関してブログに書きました。 VA…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#33

概要:ハンドかどうか 先週日曜日(9月1日)は府リーグ1部の試合で予備審だけなのに非常に疲れましたが、その前日の土曜日にU-12の練習試合が近くの小学校であったので、時間の都合がついた午前中の2試合だけ審判しました。 2試合目の試合終了間際にPAから…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#32

概要:協会から派遣された審判 どこもかしこも人手不足 - 渦の中で 先日、U-12京都府リーグ1部(ジュニアのトップリーグ)で本来なら協会から割り当てられるはずの審判が割り当てられないという話をしましたが、私のブログの影響力からか(それは冗談ですが…

どこもかしこも人手不足

京都のジュニアでいうと、U-12のトップカテゴリーの府リーグ1部(11チーム)は審判は京都府サッカー協会から派遣されるという話を聞いていました(何年もコーチしている人から聞いたので間違いないと思いますが)。 息子のチームの保護者の方から聞いたので…

コイントス

家で嫁さんと会話していた中で、サッカーのコイントスの話がでました。 それで、嫁さんが長男(高校2年生 高校からバレー部)に「バレーってどうやってコート決めるん?」って聞いたら、まさかの「知らん」という回答。「多分最初から決まってるんと違うかな…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#31

概要:ゴールキックの蹴り直し >8月25日に6年生(U-12)の審判をしました。 引き続き、この日の審判について。 1試合目の中盤にゴールキーパーが躓きそうになって、ボールに2回触ってしまいました。 幸い、2か月ほど前に同じ状況があってミスっていたので…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#30

概要:ハンド(ハンドリング)について 8月25日に6年生(U-12)の審判をしました。 国際審判(女子)の梶山さんと遭遇した事とか書きましたが、審判した事について書きます。 チームの6年生担当のコーチ(個人的に仲のいい)から「日曜日審判ヘルプしてくれ…

VARに関する特集(FOOT×BRAIN)

2か月ほど前から土曜日の深夜に放送しているテレビ東京(関西ではテレビ大阪)の「FOOT×BRAIN」を録画してみています。 (以前から起きている時は見ていたりしたのですが、年齢のせいか夜遅いのがきつくなったのと、子供の予定で朝早いことが多いので最近は…

女子サッカーの選手

8月25日のジュニアの試合で同じ会場で皇后杯の関西予選をやっていて、国際審判の梶山さんと遭遇したと書きましたが、うちのチームがテントを設置した場所が皇后杯のグラウンド(人工芝)の通り道になっているので女子の選手たちが目の前を通り過ぎていく事が…

国際審判との遭遇

8月は試合のある日に仕事があったりして、8月4日に6年生の試合の審判をしてから、結構空いていましたが、昨日(25日)、また6年生の試合の審判をしました。 同じ試合会場の横のグラウンドで皇后杯(女子サッカー)の関西大会ををやっていて、かなりの人数の…

サッカーも

野球で大船渡の佐々木選手の登板回避が話題になってましたけど、サッカーの高校総体も7月26日から始まって決勝が8月1日、優勝するのには最大6試合(1回戦シードだと5試合)しないといけないという超過密日程。 去年(2018年)は過密日程の事よりも、ものすご…

あたらしい時計購入

とりあえずの審判グッズ - 渦の中で もう何年も時計を身に着ける事がなかったので、 審判デビューにあたって購入したのが下の方の時計(カシオのAE-1300WH-4AJF)です。 2,000円ちょっとで購入したんですけど、非常に使い勝手が良くて1年半ほど審判した中で…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#29

概要:U8のプレイ 先週の土日(7月27、28日)ですが、土曜日は台風で雨も結構降っていましたが、日曜日は強烈な暑さでした。いよいよ本格的な夏到来という感じで、審判されるみなさんも、ここからの1~2か月は試合中に倒れたりしないように気をつけて…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#28

概要:プレイ後(アフター)のタックル 息子のチームに体が大きくてスピードもある選手がいます(Tとしておきます)。ポジションはトップかワイドの事が多いんですけど、すごく荒削りで不器用なところがあるんですよね。 それで、相手チームのディフェンス…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#27

概要:転倒時のファウルについて #26と同じ試合での話なんですけど、試合の後に息子のチームのコーチから、ある選手が相手選手を転倒させてファウルを取ったプレイについて、「あれはファウルではない」という指摘を受けました。 プレイの内容は、左サイドPA…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#26

概要:オフサイドの見落とし 土日に遠方から合宿で来ているチーム(毎年夏秋とお互いに合宿して交流しているようです)と試合がありました。 息子のチーム、合宿で来ているチーム、もう1チーム(土曜日と日曜日でそれぞれ別のチーム)の3チームで試合をしま…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#25

概要:タッチライン際からのキック(オフサイドかどうか) >3連休最後の月曜日に久しぶりに息子のサッカーの審判をしました。 このカップ戦の別の試合での事ですが、左サイドタッチライン際で自陣(ハーフウェイラインから7~8mほど自陣より)の位置でボー…

ジュニアサッカージャッジ リプレイ#24

概要:ラフプレー(報復行為)に対する警告 3連休最後の月曜日に久しぶりに息子のサッカーの審判をしました。 多分3週間ほど間隔が空いてしまって、試合に入っていけるか結構不安でした。 相互審判で1試合目は後半の審判が担当。前半の試合は荒いプレーもな…

レフェリー塾 2019年6月

5月に初めて参加した関西サッカー協会主催のレフェリー塾。 6月開催の2回目に6月27日に参加しました。公表できませんが、非常に貴重な話が聞けました。 それで、会の内容には触れませんけど、会が始まる前に何人がでされていた話がマニアックすぎましたので…

弾け飛び、突き抜ける

サイドネットがよく見えた夜 - 渦の中で 最近ちょっと色々とあって「令和の大誤審」と言われてしまっている湘南対浦和の映像を見返したりしています。 結局一番悪いのは主審でも副審でもなく、サイドネットということになると思うんですけど(ピンピンに張っ…

サイドネットがよく見えた夜

湘南対浦和の誤審問題について その1 - 渦の中で 湘南対浦和の誤審問題について その2 - 渦の中で Jリーグジャッジ リプレイ 2019 #12 - 渦の中で 昨日の夜、会社帰りに息子のサッカーの練習(ちょっと自慢すると地区のトレセン)をみてきました。 ちゃんと…

フットサルをなめていた

今はまだ息子が5年生なので、息子のチームの帯同審判としてやっていこうと思いますけど、子供が中学になったら趣味と実益を兼ねて審判を本気でやろうかどうか迷っております。 (去年、遠征に行く途中に車の中で子供たちに冗談で「サポートレフェリーって呼…

VARの援助できる状況(事象)について

残念ながら女子ワールドカップで日本が敗退したようです。 それで、敗退につながった終了間際のPKがビデオ映像で確認されてハンドと判定されたようですが(私は試合を見てませんので記事に書いてある事を鵜呑みにしてますけど)、その記事の中でおかしな内…

サッカー審判3級 受験 小話2

講師(某高校の顧問)の方から聞いた話を思い出したので紹介。 競技者の用具で「袖のあるシャツ」となっているけど、昔は「袖のある」という文言はなかったそうです。 カメルーン代表がノースリーブのユニフォームでワールドカップに出場しようとしたのを規…

書評:ポジティブ・レフェリング

久しぶりに書評を書きました。 ブログを始めたばかりの時には結構書評を書いていたんですけど、今やサッカー(それも審判)ばっかりになっております。 最近本を読む量も減っているので、最低でも月1冊(可能なら週1冊)は読みたいと思います。 それで、久し…